編集

このサイトについて

2024/04/28

 このサイトで公開されている疑似観光ビデオは、4K HDR形式で撮影・編集されているため、HDR対応機器を使えば、従来のビデオに比べてより色鮮やかに、明るく輝いて見えます。※YouTubeでHDR形式で公開されるまで、遅いと3日ほどかかる場合があるので、公開直後の動画がHDR画質になってない場合は、また後日改めてご覧下さい。

 テレビで言えば、4Kチューナーを内蔵しているテレビなら、すべてHDR再生に対応しています。(BS/CSの4KがHDR対応放送のため) テレビのリモコンにYouTubeボタンがあれば、そのままHDR形式で見ることができますし、なくてもFireTV Stick 4K Maxなどを繋げば、見ることができるようになります。4Kチューナーを内蔵していない機種でもHDRに対応しているものもありますので、カタログなどでスペックを確認して下さい。テレビ自体がHDRに非対応の場合は、残念ながら買い替えないとHDR画質で見ることはできません。

私は65インチの大きさのテレビを1.2m離れた距離から見ていますが、本当にそこにいるかのような没入感がすごいです。ぜひ大画面で見て頂きたいです。

ただHDR対応とはいっても、画面の品質はメーカーや機種によってバラバラなので、これから大画面テレビを購入されるなら、2024年時点では価格と性能のバランスから、QLED方式の液晶テレビがオススメです。今までの液晶画面では表示できなかった色が出るので感動しますよ。

 スマートフォンで言えば、iPhone8以降の機種でHDR再生に対応しています。iPhone12からはiPhone自体でHDR形式で動画撮影ができるようになり、より洗練されていますので、できたらiPhone12以降の機種で見ていただけたらと思います。

Androidスマホに関しては、高性能な機種ならHDR再生に対応していますが、安い機種だと非対応なので、非対応機種で見る場合はせめて画面の明るさを最大にして見ていただくと、少しはキレイに見えるかと思います。

 パソコン画面に関しては2024年時点では、ほとんどの人がHDR形式で画面を見ていません。そもそもHDR表示に対応しないパソコン自体もまだ普通に売られていますし、たとえHDR再生に対応している機種でも、常時HDRをオンにしていると画面がまぶしすぎて目が疲れるので、設定でオフになっています。Excelなどの事務作業の画面が色鮮やかでもなんの意味もないですから。パソコンにもYouTubeを再生する時だけHDRを自動的にオンに切り替えてくれるような機能がつけばいいのですけどね。

新しい投稿 前の投稿はありません
地図から探す (岡山県)
地図から探す (岡山県以外)